ミシガン州のオートバイ事故弁護士

author
0 minutes, 6 seconds Read

全体的に、オートバイの車の衝突は、車の車の衝突よりも約25倍 オートバイのライダーにonrushing車に対してほとんど保護がない、従ってオートバイのライダーの傷害は頻繁にrの低速衝突で破局的、である。 あなたが医療費を支払い、生命と動く必要があるお金を得るためには遅滞なくミシガン州の私達のオートバイの事故の代理人に連絡しなさい。

あなたが私達に連絡すると、ブキャナンの会社はすぐにあなたのために働き始めます。 私たちのチームには、法律の専門家だけでなく、医療の専門家も含まれています。 私たちのバイク事故の弁護士はあなたにお金を得る方法を知っており、私たちのチームはあなたの重傷についての専門知識を持っています。 あなたは迅速かつ正確に仕事をするために私たちに数えることができます。

オートバイ事故のよくある質問

ミシガン州の無過失法では、オートバイは”自動車”とみなされていますか?

オートバイはミシガン州の無過失法の下で自動車とはみなされません。 しかし、オートバイが無過失法によって必要とされる賠償責任保険を持っている場合、オートバイが車両に衝突した後、オートバイのライダーは、通常の第一者または第三者の車両事故の場合のように扱うことができる。

ミシガン州のオートバイにはどのような保険が必要ですか?

オートバイはミシガン州無過失法の下では自動車とはみなされないため、法律には異なる最小カバレッジ要件があります。 一般的に、必要な唯一の保険は、サードパーティの傷害請求のための基本的な責任範囲です(すなわち、オートバイは他のsomoneを傷つけます)。 ただし、21歳以上のオートバイのライダーがヘルメットなしで乗りたい場合は、少なくともfirst20,000ファーストパーティの医療給付カバレッジがある場合、彼または彼女はそうすることができます。

負傷したオートバイは、別の自動車に衝突したときに無障害保険給付を受けることができますか?

オートバイの運転者または乗客がオートバイのクラッシュに関与しており、別の自動車が関与している場合、負傷したオートバイまたは乗客は無障害保険

ただし、二輪車の保険適用優先順位は異なります。 無過失保険給付をカバーする可能性のある情報源の順序は次のとおりです。

1。 関与する車両の所有者または登録者の自動車保険会社。

2. 関与する車両の運転手の自動車保険会社。

3. オートバイの運転手の自動車保険会社。

4. オートバイの所有者の自動車保険会社。

5. ミシガン州は、請求プランを割り当てました。

オートバイの乗客が無障害保険給付への他の方法を持っていない場合、乗客はミシガン割り当てられた請求計画(Frierson v West American Ins Co、261Mich App732)の資格を得る前に、自

オートバイ事故に関与した場合、無過失給付の請求を行うための時間制限は何ですか?

あなたは事故の日から一年を持っています無過失給付の請求をします。 また、人身傷害保護(PIP)クレームとして知られている無過失利益のための請求は、第一当事者の主張と呼ばれています。 第一当事者の請求は、オートバイ事故の被害者と保険適用優先規則に従って無障害給付を担当する保険会社との間の訴訟です。 第一者請求の給付には、(1)事故に関連する医療費、(2)事故後最大三年間の賃金損失、(3)家庭の交換サービス(洗濯、芝刈り、育児など)が含まれます。)、(4)医療予定との間のマイルの支払い、および(5)アテンダントケア。

私のバイクにぶつかって重傷を負った自動車の過失運転手を訴えることはできますか?

はい。 自動車のat-faultドライバーに対する訴訟は、サードパーティの請求と呼ばれています。 第三者の請求は、オートバイと自動車の衝突を引き起こした自動車の過失運転者(”at-fault driver”)に対して提出することができる訴訟です。 第三者の請求は、痛みや苦しみとしても知られている非経済的損害賠償のためのものです。 第三者の請求を提出するには、次のいずれかの基準を満たす必要があります:

•死亡

•身体機能の重大な障害(彼または彼女の通常の生活をリードする人の一般的な能力に影響を与える重要な身体機能の障害)

•永久的な深刻な

ミシガン州の時効の下では、事故の日から3年以内に第三者訴訟を提起しなければなりません。

ミシガン州のオートバイ事故の一般的な原因は何ですか?

アルコール

統計的には、アルコール障害と過度の速度は、ミシガン州で致命的な車両衝突のほとんどを引き起こします。 これら二つの要因はオートバイの衝突の要求でより頻繁である。

アルコールは反射神経を遅くし、良い判断力を破壊します。 だから、障害のある運転手はあまり警戒していないし、より多くのチャンスを取る。 彼らは最後の秒までオートバイを見ることはめったにありません。 オートバイのライダーへの衝突そして重大な傷害は基本的に避けられない。

アルコールの影響を損なうことは、最初の飲み物の後に始まります。 したがって、人が合法的に酔っていなくても、彼または彼女は車を運転すべきではありません。

速度超過

速度超過は衝突の危険性と衝突の力を増加させるため、多くの衝突において重要な要素です。

速度は、運転者が危険を見て安全に停止するまでの間に車両が移動する距離である停止距離を乗算します。 30mphでは、停止距離は約六車の長さです。 この距離は60mphで十八車の長さに乗算します。

ニュートンの第二法則が証明しているように、速度は衝突時の力を乗算します。 この文脈では、余分な速度は重大な傷害か致命的な衝突に傷害なしの”フェンダーのベンダー”を変形させる。 これは、ミシガン州の複雑で障害のない保険法が変更されているため、ウルヴァリン州では特に重要です。

オートバイの衝突クレームの解決

ほとんどの傷害クレームは裁判所から解決します。 いくつかはすぐに解決しますが、ほとんどは時間がかかります。 ミシガン州のオートバイの衝突弁護士は治療がほぼ完了するまで場合を解決できない。 そうしないと、被害者はすべての怪我に対して十分な補償を受けられない可能性があります。 そして、多くの保険会社は、明らかな状況であっても、責任を争うために法的な抜け穴を使用しています。

多くの場合、調停者は誰もが争われた主張を解決するのに役立ちます。 調停の間に、それぞれの側は、その事実と法的な引数をレイアウトします。 それから、調停者は解決の提供および反対提供を運ぶそれらの間で行ったり来たり行く。 双方が誠実に参加する場合、調停は通常成功します。

経験豊富なミシガン州のオートバイ事故弁護士との接続

オートバイ事故の犠牲者は、実質的なお金の補償を受ける権利があります。 ミシガン州のベテランのオートバイの衝突の代理人との自由な相談のために、Buchananの会社に連絡しなさい。 私たちの重大な傷害弁護士は、日常的にケント郡とほぼどこでも他のミシガン州の都市で問題を処理します。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。