朝のスムージーにモリンガパウダーを加える理由|Vegan Food Delivery

author
0 minutes, 1 second Read

モリンガは、ドラムスティックの木、西洋ワサビの木、ベンオイルの木としても知られており、インドとパキスタンのサブヒマラヤ地域に自生する植物です。 これは、ポッド、種子、および葉は、人々はまた、薬用目的のために植物を使用するインドやアフリカで食べられています。 私達は乾燥され、粉にされた形態のモリンガの葉に出会う。 毎日の推薦された適量がありませんが、ちょうど1グラムは十分に利点を経験する十分です。

警告: モリンガは、多くの場合、妊娠を防ぐための自然な方法として使用され、いくつかのケースでは、植物の一部は、妊娠を中止するために使用することがで モリンガパウダーを摂取することは妊娠初期の段階で安全かもしれませんが、妊娠中や妊娠中にモリンガパウダーを服用することについて医師に相談

モリンガパウダーの栄養価
モリンガパウダーは、グラム当たり、非常に栄養価が高いです。 10グラムのモリンガ粉末には、最大2.5グラムの繊維とタンパク質が含まれています。 それはまたカルシウムおよび鉄と同様、ビタミンA、EおよびKの重要な源、である。 毎日の鉄の摂取量を心配しているビーガンや、必要なだけ多くの緑豊かな緑を食べていないビーガンにとっては、あなたのスムージーボウルにモリンガパウダーを追加することは、あなたの一日に頭のスタートを切るのに最適な方法です。

抗酸化物質

抗酸化物質はあなたの健康に最適です–彼らはフリーラジカル、または酸化分子からあなたの細胞を保護することができます。 フリーラジカルは、糖尿病や心臓病などの慢性疾患に関連しているため、あなたの健康にとって危険です。 これらの病気は人生のためにあなたに固執するので、これらの病気の発症を防ぐための措置を実施する必要があります。

モリンガパウダーには、ビタミンC、ベータカロチン、クロロゲン酸などの酸化防止剤化合物がかなり含まれています。 これらの酸化防止剤はあなたのシステムの遊離基を戦うのを助け付加的な利点を提供してもいい。

例えば、クロロゲン酸は、食事後の血糖値の調節と相関しています。 これは体重を維持または減らすのに役立ち、インスリン抵抗性を予防するのに役立ち、2型糖尿病につながる可能性があります。
炎症を軽減する
多くの植物性食品は抗炎症性を持っていますが、抗炎症化合物の種類やレベルによって異なります。 モリンガパウダーには、イソチオシアネートを含む36の抗炎症化合物があります。

ある研究では、モリンガ植物の抗炎症性および抗酸化特性がラットの炎症性腸疾患の治療に役立つことが示唆されています。 ヒトに対するモリンガパウダーの有効性を試験した研究はありませんが、関節炎、虫垂炎、さらにはアルツハイマー病などの高レベルの炎症によって引き起こ
モリンガパウダーを服用していますか?
あなたの食事療法のこの粉を組み込むことは信じられないほど容易である。 カプセルのそれを取るか、またはスープ、guacamole、スムージーおよび茶に粉を加えるかどうか、心からモリンガの粉の多くの利点を経験できる。 あなたは以下のコメントでモリンガパウダーであなたの食事を補う場合は、私たちに知らせて!

免責事項:ビーガンガーデンのブログは、医学的アドバイスとして、または資格のある医療専門家のための代替として意図されていません。 あなたの健康管理の養生法の診断、処置および変更のためのあなたの医者と相談して下さい。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。