Azure Only Server and Cloud Enrollment(SCE)の変更

author
0 minutes, 11 seconds Read

Server and Cloud Enrollment(SCE)は、組織が1つまたは複数のMicrosoftサーバーおよびクラウド技術を標準化できるようにするEnterprise Agreementに基づくライセン SCEに登録するには、1つまたは複数のコンポーネントに対するインストールベースのコミットメントを行います。 これは、SCEコンポーネントのインストールベース全体のソフトウェアアシュアランスカバレッジを完全に保証することを意味します。 SCEで利用可能な製品には、Windows ServerおよびSystem Center、SQL Server、SharePoint ServerおよびBizTalk Server、Visual Studio、およびAzureが含まれます。

Azureの場合、前払いの金銭的コミットメントはmonth1,200、つまり月額$100に設定されていました。 マイクロソフトはちょうどOctober1st、2016を開始すると、新しい最小値はmonth12,000コミットメント(月額$1,000)に引き上げられると発表しました。

だから、これはあなたのために何を意味しますか?

既存のSCEのお客様で、現在新しいしきい値を下回っている場合は、1回限りの更新免除を使用でき、Azureコミットメントのしきい値を含む現在の利用規約をロールオーバーすることができます。 新しいSCEのAzureに興味がある場合は、10月1日に変更が有効になる前に購入を検討して、低いしきい値をロックしてください。 あなたはこの日付を欠場するために起こる場合は、すべてが失われていません! Open、CSP、MPSAの各プログラムでAzureを購入することはできますが、SCEを使用すると最高の効果が得られます。

ご質問がある場合は、接続アカウントマネージャーに連絡して、今日マイクロソフトのライセンスエキスパートの一人と話す時間を設定してください。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。